•  HOME > iPhoneやiPadでもPCのフォントが使えるようになるアプリ「AnyFont」が便利すぎる【フォントのインストール方法】

iPhoneやiPadでもPCのフォントが使えるようになるアプリ「AnyFont」が便利すぎる【フォントのインストール方法】

イメージ
 

いよいよ実際に Any Fontを使って iOSにPCフォントをインストールしていきますが、ここで注意事項が1点だけあります。
 

【注意事項】

フォントのインストール修了後、iPhoneやiPadのブラウザー「Safari」の履歴を消去しなければならない可能性があります。
予め開いているサイトの重要なところはお気に入り登録かブックマークをしておいてください。

 
さ〜それではインストール作業を進めていきたいと思います。
 
 


 
 

▶︎ 扱えるフォントの種類

 
 
扱えるフォントは下記の通りとなっており、拡張子を確認の上、インストールしてください。

・ TrueTypeFont- (.ttf)
・ OpenTypeFont-(.otf)
・ TrueTypeCollection-(.ttc)

 

 
ただ!
 
なんとなくなのですが、ぼくがいろんなフォントをインストールしてみて、TrueTypeFont- (.ttf)はインストールできたのですが、残りの2種類(OpenTypeFont-(.otf)とTrueTypeCollection-(.ttc))はエラーになってしまうことが多く、使用できないことが多かったので、できれば TrueTypeFont- (.ttf)のフォントを狙った方が確実かと思います。
 
 

▶︎ フォントはどこから入手すればいいの?

 
 
FontFree
 
 
検索で「フリーフォント 日本語」と検索すると個人使用限定のフォントから商業利用OKまでたくさんの有料、無料のフォントが出てきます。
例えば、フリーフォントを集めたサイト「Font Free」(http://fontfree.me/) などもとても役立っています。
 
 

▶︎ インストール方法は?

 
 
インストール方法については何種類かあります。
 

① iPhoneやiPadに直接インストール(Safari経由)
② PCからメール経由インストール
③ iTunes経由

 
大量にフォントをiPhoneやiPadにインストールしたい場合はやはり③の iTunes経由がベストだと思うのですが、PCで使用頻度の多いフォントだけをiPhoneやiPadにインストールした方が見つけやすく、ごちゃごちゃしなくてすむかと思います。
 
今回は①と②のインストール方法について説明致します。
 
 

① iPhoneやiPadに直接インストール(Safari経由)

 
 
iPhoneやiPadのみで直接インストールするにはWeb上のフォント提供元からZIPファイルで公開されていれば、Safari経由でダウンロードし、インストールすることができます。
 
 
nikomozi
 
 
今回、いろんなアプリでフォント使用可能かの事例で多く使った「ニコモジタイプ ぷらす」をiPhone6s Plusにインストールしてみたいと思います。
 
 
ニコモジダウンロード
 
 
まずはフォント提供元のサイトからZIPファイルをダウンロードをします。
 
 
ZIP展開
 
 
SafariでダウンロードするとZIPファイルの表示画面になるので左上にある「別の方法で開く」を選択します。
するとモーダルウィンドウが表示されるので「Any Fontにコピー」を選択し、ZIPファイルを展開します。
 
 

※ ② PCからメール経由でインストールをされない方は次項は飛ばし、その次の「①Safari経由 ②メール経由 共通のインストール方法」へ進んでください。

 
 

② PCからメール経由インストール方法

 
 
WindowsやMacで使っているフォントと同じのをiPhoneやiPadで使うことができます。
この時、フォントの拡張子が .ttf であれば問題なくインストール出来るかと思います。
 
インストールするフォントのサイズにもよりますが、ぼくは25MBまで添付できるGmailを利用しました。
 
まずはインストールしたいフォントをメールに添付し、自分宛に送り、iPhoneやiPadで受取ってください。
 
 
フォントメール転送
 
 
WindowsやMACでダウンロードしたフォントのZIPファイルを展開し、フォルダ内にある拡張子 .ttf をメールに添付し、自分宛に送信します。
その後、iPhoneやiPadで受取り、添付されてきたフォントファイルをタップしてiPhoneに表示させます。
 
画面右上にあるボタンを押します。
 

注意

Any Fontの仕様では拡張子(.fft)(.otf)(.ttc)が使用可能らしいのですが、(.ttf)以外はどうしてもiPhoneでインストールしようとするとエラーになってしまい、今のところインストールできていません。
 
メールで添付するのは拡張子(.ttf)が確実だと思います。
 

 
 
メール添付AnyFontコピー
 
 
モーダルウィンドウが表示されるので「Any Fontにコピー」を選択し、Any Fontにコピーします。
Any font画面でフォント名が表示されていることを確認してください。
 
 

①Safari経由 ②メール経由 共通のインストール方法

 
 

ここからは

① iPhoneやiPadに直接インストール(Safari経由)
② PCからメール経由インストール
の共通したインストール方法となります。

 
② PCからメール経由でインストールされる方はフォント名を置き換えて進めて頂けるとスムーズにインストールが完了するかと思います。
 
 
ニコモジインスト開始
 
 
Any Fontにコピーされ、フォント名が表示されたらタップします
するとフォントインストール画面が表示されるのでアイコンをタップしインストール開始します。
 
 
ニコモジプロファイルインスト1
 
 
プロファイルのインストール画面になるので、右上の「インストール」ボタンを押します。
次にiPhoneパスコードを入力し、管理者権限を得ます。
 
 
ニコモジインスト警告画面
 
 
Any Fontからインストールに対する承諾メッセージが表示されるので右上にある「次へ」ボタンを押します。
すると今度はiOSから署名がないことに対する警告が表示されますが、ひるまず「インストール」を押します。
 
 
ニコモジインスト完了画面
 
 
iOSから再度モーダルウィンドウでインストール確認されますが、ここは根性を入れて「インストール」ボタンを押しましょう。
 
すると!
 
おめでとうございます!
フォントのインストールは完了し、いろんなアプリで使用することができるようになりました。
 
完了ボタンを押して画面を閉じましょう。
 
 
しかし!
ここで!
 
 

完了画面を押したらSafari画面に戻り・・・ありゃ?

 
 
さ〜いよいよ好きなフォントを使い、写真に文字を入れたり、動画にテロップを入れたいところですが、「完了」ボタンを押したらSafariに戻ってしまい・・・
 
Safariのモーダルウィンドウで無限ループ罠にはまっている方はいませんか?
 
 
ウィンドウが消えない
 
 
「OK」ボタンを押しても押しても「ページを開けません。ページが無効です。」と表示されてしまう…
 
一瞬、iOSの警告を聞かずフォントをインストールしたから…と落ち込んでしまいそうですが、対処法はあります。
 
 
設定メニュー
 
 
まずはSafariを閉じて「設定」を開き、スクロールをして「Safari」の項目をタップします。
 
 
Safari履歴とデータの消去
 
 
下の方にある「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。
 
確認画面が表示されるのでタップし、履歴を消去します。
 
これで完了です。
 
Safariのタブや履歴は消えてしまいましたが、お気に入り登録等してあれば問題はないかと思います。
 
さ〜好きなフォントを使いiPhoneライフをお楽しみください。
 
 

▶︎ Any Font を使って感じたことのまとめ

 
 
今回、Any Fontを使いフォントをiPhoneやiPadにインストールしたのですが、全体的な感想から言えば
 
フォントの自由度が増してとても良い!
 
写真にちょっと文字を乗せてSNSに投稿したり、動画編集をしてテロップを入れてみたりとフォントがデフォルト以外に使えるようになり、使用頻度は増えたのは事実ですね。
 
つまり、フォントをインストールした後の使い勝手としては申し分ないということです。
 
しかし、そこに至るまでの過程にまだまだ課題があり、Any Fontの今後のバージョンアップに期待という感じです。
まずは OpenTypeFont-(.otf)と TrueTypeCollection-(.ttc)がインストール出来るようにしてもらいたいですね。
 
 
otfはインスト出来るのか
 
 
OpenTypeFont-(.otf)ファイルをメール添付にて何回か試したのですが、全てエラーになってしまい・・・
結局インストール出来なかったのです。
 
また、Safari経由でZIPファイルを直接iPhoneやiPadで展開し、インストール出来るのですが、成功率はかなり低い感じです。
フォント提供元が TrueTypeFont- (.ttf)をZIP形式で用意してくれていても開けるファイルと開けないファイルが存在しているのは事実です。
 
ぼくが推奨するのは「PCからメール経由インストール方法」です。
 
この方法ならば一回のダウンロードでPC、iPhone、iPadなど全てにインストールすることが可能だからです。
 
少し手順が面倒くさい部分もありますが、その後のiPhone活用の幅の広がり方は果てしないのでぜひ試してみてくださいね。
 
 
最後にフォントの削除方法を載せておきます。
 
 

▶︎ フォントの削除方法

 
 
フォント削除方法
 
 
参考になりますでしょうか?
 
ではまた!
 
 
 

◀︎Any Font トップへ戻る(Any Fontはこんなに便利! 使用事例)



 
 
 
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

月別

秋葉のおすすめ