iVISminiにタオル風防がある時とない時で比べてみよう

 


 

先月のブロガーミーティング以来、長期に渡りお借りしてきたiVISminiなんですが、とうとう返却する日が近づいてきました
   
ということで今回、iVISminiホワイトを購入しました

バッテリーの持ちが若干短いのは気になるところではあるんですが、それ以上に便利な部分が多かったんです

・秋葉仁が気に入った3点

 

・音声がきちんと撮れている点
 
小型のビデオカメラの音声ってオマケ的な感じがしていて、もう少しちゃんと録音できないかな〜?なんて思っていたんです
しかし、このiVISminiは普通に録音できているんです
今回の動画の撮影日は強風だったので若干低音がカットされ、キンキンした感じにはなってしまったのですが、何を言っているかわからないという事はなかったです
 
ブロガーミーティングの時に、開発者の方も言っていましたが「音に対しては手を抜かずかなりこだわった」というのは確かだな、という感想です
 

・狭い場所でもがっつりと撮れる点
 
物撮りで近寄ってというのはフォーカスが合わなくなってしまうのですが、自分撮りであれば問題なく使えます
狭い場所でもがっつりと撮れるのは広角ならではですよね
飛行機の狭い座席でも自分撮りが出来たのはすごく楽しかったです
 

・別途三脚を持って行かなくても角度を付けた自立が可能な点などです
 
出先でテーブルトークなどを撮ろうと思うと広角は必須条件だと思うのですが、これは自立するんです
しかも角度が自由に変えられるのは嬉しい設計ですよね
 
これを小さな本体の中に作ろうとしたためバッテリーの大きさに制限が出てしまったみたいです
もし、後継機でバッテリー容量を増やすとなると自由角度の自立式を諦めるようになってしまうのかな〜?
 
これは難しい選択ですね
 

・借り物は不自由な部分も・・・

 

借りている時はちょっと気を使ってしまい思いっきってやりたい事ができなかったのですが、これからは自分の機材なのでいろんな事が出来そうです
 
そこでまず初めにやりたいのが、
このマイク部分にタオル風防を付けることです

 

・比較っていっても風アリすぎでしょ?

 
撮影場所は横浜の赤レンガ倉庫
しかし天気が悪く、海辺なのでかなりの強風だったんです
いくら比較っていっても風がありすぎて区別つくのか?ってぐらい
 
でも結果、それなりに効果は出ていたので「やっぱタオルすげ〜!」というのが編集の時に思った事です
 
コスパ最強!しかもどんなカメラにも適応できちゃうってのがいいですよね
 
風音ってほんと耳障りなのでぜひ試してみてくださいね
 
参考になりますでしょうか?
 
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

月別

秋葉のおすすめ