Canon iVIS miniって暗いところでも撮れるのか試してみた

 


 
広角な小型カメラって外ではすごく奇麗に撮れるけど、夜や暗い室内などの暗所では弱い傾向がありますよね
じゃ〜Canon iVIS miniは?
 
という事でドイツ、ベルリンのアパートの階段で試してみました
 
僕の感想としてはホワイトバランスの作り方がいいように感じました
今回、なぜCanonが「iVIS」という名称を使ってきたのかわかるような気がします
 
暗いところから明るいところに出た時、カメラによってはホワイトバランスがずれて画面が青くなってしまう事もありますよね
 
また、シーンセレクトの移り変わりがスムーズでなかったりするカメラもあります
 
ビデオカメラでさえそのような状況が起きる中、小型で低価格なのに画質にこだわった「iVIS mini」はやっぱ通常のビデオカメラと同じような位置づけになるのかも知れませんね
 
動画投稿する人であればメリットは高く「気軽」「手軽」「簡単」に撮れてしまうビデオカメラなのかもしれませんね
 
今回はドイツで、街の雰囲気も入れながら自分もフレームインさせることが出来るのですごく重宝しています
 
旅動画には最適かも!
 
特に危険が伴う海外などではやっぱ目立ちにくい小型の方が安心
今回、ドイツにきて改めて小型ビデオカメラがいかに役立つかを感じてます
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

月別

秋葉のおすすめ