HDR-430Vとステップアップリングと時々ワイコン

 
こんにちは
秋葉仁です
 
さ〜いよいよゴールデンウイーク後半戦!
 
家族で旅行される方
恋人と遊びに行く方
友達と遊びに行く方
 
いろんな過ごし方があるとかとは思いますが〜
 
楽しい思い出を残すためカメラは必須だと思うのですが、
撮っている自分も入れて記念撮影をする時どうしてますか?
 
コンデジとかなら
「すいませ〜ん!写真撮ってもらっていいですか?」
とか誰かに頼む事もできますが、
 
まさかビデオカメラで
「すいませ〜ん!ビデオ撮ってもらっていいですか?」
とは言えないですよね
 
2−3人
 
そんな時、2人ならば一緒に入る事も出来るとは思いますが、一生懸命手を伸ばしても3人、4人となると収まりきりませんよね
 
そんな時、ワイコンがあったらな〜って思うことないですか?
 


 
(画像2)
 
HDR-790とかなら空間光学手振れ補正を生かしたままでも使用出来るワイコンが売られていますが、HDR-430だと、レンズ径が46ミリなので中々しっくりくるワイコンがありませんよね
 
このデジタルキングのワイコンとかはまらないかな〜って思ってはいたのですが、ステップアップリングとか使うとケラれる事が予想され躊躇していたんです
 
というのも720vの時もそうだったのですが、ステップアップリングを付けてこの、デジタルキングから発売されている58ミリのワイコンをはめると・・・
ステップアップリングの厚みの分だけでケラれていたんです
 
だからその当時は58ミリよりも少し高めの52ミリを買ってピッタリ装着しないとなりませんでした
 
今は58ミリも52ミリも同じ値段なのでピッタリとした52ミリを790Vには装着しています
 
自分撮りをしている時もワイコンがないと画面いっぱいに顔が来てしまい、編集をしてるとちょっと気持ち悪くなる感じなんですよね
 
これ、背の高い人や手の長い人、そして自分大好きな人ならばさほど感じる事もないかとは思いますが、チビデブ短足でおまけに手も短い僕はワイコンは案外必須条件だったりするんです
 
(画像4)
 
この430vは790vに比べて小さいボディーなのですが、きちんと空間光学手振れ補正が使えるという点ではすごく手軽で使いやすいのですが、ワイコンがなかったので
「どうしようかなー?」
って持ち出しに悩んでしまったりしてました
 
(画像5)
 
そこで今回、ダメもとで46ミリー58ミリのステップアップリングを付けてみました
 
始めに付けた時は、この保護レンズの上にステップアップリングを付け、そこにこのワイコンを付けてみたのですが、見事にケラれてしまいました
 
「あ〜やっぱダメなのか〜」
 
と思いながらも今度は
 
(画像6)
 
保護レンズを取った状態で試してみました
 
するとケラれないんです!
 
画面をゆさゆさと揺らし、目玉をグリグリさせてみましたが、ケラれる事はありませんでした
 
これならば多少広角になり、良い感じです
 
薄くてとても軽いデジタルキングのワイコンはデメリットとしてズームが少ししか出来ないので、外してズームかけるか、自分が寄っていくかです
 
僕はこの電子式ズームがあまり好きではないので寄れるのであるば自分から寄っていくようにしてます
 
ただこの430Vに、ステップアップリングだけ付けておけばいつでも必要な時にワイコンを付ける事が出来ますよね
 
(画像7)
 
マクロレンズ共用のタイプならば問題なくズーム出来るのですが、ちょっと重たいので手持ちで長時間撮影の時は疲れます
 
時々必要になるワイコンを装着し、楽しい思い出を残しませんか?
 
参考になりますでしょうか?
 
てはまた!
 
 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

月別

秋葉のおすすめ