今!なんとなくデジイチが熱い? Panasonic GH3を購入してみた

GH3ブログ
こんにちは〜
秋葉仁です。
 
なんとなくなんですが〜
この頃少しデジカメが熱いように思えるのですが気のせいですかねぇ〜
 
写真の人?
ビデオの人?
って聞かれたら皆さんはなんと答えますか?
 
 

 


 
 
僕は断然ビデオを撮っている方が多く、写真はほんの少しなんですね。
 
でも〜・・・
この頃ちょっとYouTube事情と共に意識の変化があって外撮りの時は背景ボケの方がいいのかな?って思うようになったんです。
 
昔は周りの情景や風景などもきちんと映っていた方が伝わりやすいかな?って考えていたのですが、周りの人があんまりに写り込んでしまう状況が受け入れられなくなってきているみたい?
 
ビデオカメラの特性上どうしても全体がバッチリ映りますよね。
繁華街などで撮影していて、人が写り込んでしまう状況を回避する為には下からのアングルで狙うか、
編集の段階である一定時間常駐してしまうような方々をボカす方向になりますよね
 
ただ下からのアングルの場合、天上しか映ってなくてどこにいるかわからなくなってしまう・・・
九州に行った時の動画を見直すとどこにいるかわからない状態だったんです(笑)
 
それと動きのある状態のボカしって以外と時間のかかる作業となり、効率が悪い感じなんです。
 
僕は室内撮りのレビュー関連も好きなのですが、旅動画などの外撮りも好きなんです。
その外撮りの時に少し背景ボケがあれば問題要素が少なくなるかな?って。
 
そうなると〜やはりデジイチという考えが生まれてくるのですが〜
今まではオートフォーカスだと駆動音が入ってしまったり、自分撮りがしにくいなどいろんな面もありましたよね。
瀬戸さんがいっつも苦戦しているのを聞いていたので躊躇してました(笑)
 
相性1
しかしこの頃のデジイチ、特にミラーレスがちょっと変わってきているように思えるのです。
動画機能もかなり意識され、熱処理の対策も行われるようになってきました。
ソニーのNEX-5Rみたいな小型のミラーレス機でも自分撮りがしやすくなったり、iPadやiPhoneみたいなスマホとの連携もよくなりましたよね。
 
今までビデオカメラばっかり使っていた僕なんかでもここにきてデジイチ動画に少し憧れてしまったりと。
 
IMG_0049
 
それでヨドバシアキバにちょっと見に行ったのですが、売り場を見てびっくりです
今まではビデオカメラコーナーとデジイチコーナーって半々ぐらいだったのですが〜
 
久しぶりに行ったらビデオカメラコーナーが少しだけになっていて、デジイチコーナーが3倍ぐらいの売り場面積になっていたんです
それだけ需要が増してるって事ですよね。
 
動画機能がかなり進化してる事は事実だし、レンズを交換すればいろんな表現がしやすくなっているのも事実だし。

まぁ〜その分お金もかかっちゃうんだけどね
 
IMG_0048
 
いろんな機種を触っていたのですが、候補に上がってきたのが〜
コンパクトさや気軽さという面で見ればやっぱNEX-5Rです
 
IMG_0045
 
でも、せっかくのデジイチ動画って考えるとフルサイズのα99も捨てがたいですよね。
しかし、α99はとにかくデカいじゃないですか?しかもレンズもちょっと重たいし、価格も…ね〜
手軽感とはちょっと違う感じで〜
 
これを常に持ち歩けるか?
って考えた時に、結局ビデオカメラでいいじゃんってなりそうだったんです。
 
IMG_0047
 
そこで目に付いたのがこのGH3だったんです。
目立って大きい訳でもないので気軽に持ち出せそうだし、動画機能にもかなり力を入れてるみたいな印象だし。
 
ただパナソニックのデジイチは初めてなので特性などがまったくわかってないのと、レンズなど持ってません。
そこには不安があったんですね。
 
ただ、調べてみるとスマホでいろんな設定や調整も出来るみたいだし、自分撮りの時にモニター確認が出来たり表示が鏡形式で見れたりと連携もきちんと考えられてるみたいなんです。
そして、動画転送も出来るみたいなのでiPadミニで編集、アップロードが可能になってしまうかもしれません。
 
それは外にいる状態の中ではメリットが高いですよね。
 
AVCHDのように編集がパソコンに限定されてしまうのではなく、撮って出しでもじっくり編集でもキレイな動画で両方とも対応出来るならば〜
全てがこの一台で解決してしまいます。
 
今回は12mm-35mmというレンズキットを購入したのですが、今後、使い勝手をみてレンズ等も増やして行きたいと思います。
 
これからいろんな機能や比較、検証した動画やブログ記事をアップしていきますので参考にして頂ければ幸いです。
 

ではまた〜
 
 

 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

月別

秋葉のおすすめ