iPad mini でGH3のMOV72M30P[all-I]もiMovieで編集できちゃった

GH3転送1

 
こんにちは〜
秋葉仁です
 
画像ライトニング
 
今回のGH3がWi-Fi接続が出来るようになり、スマホとの連携もよくなりましたよね。
そんな中、LUMIX LINKというアプリを使ってiPad やiPhone、iPod touchにMP4書き込みであれば動画も転送出来てしまうのですが、ライトニング to SDというアダプターを使えばWi-Fiに繋がなくてもiPadに転送が出来てしまいます。
 
まぁ〜iPhoneやiPod touchには転送が出来ないのですがね。
 
 

 


 
画像アプリ
 
それでLUMIX LINKというアプリと同じ条件、つまりMP4ファイルだけが読めるのかな?って思っていたのですが、なんと!
 
高画質なMOV形式75M30フレームも取込めてしまうんです。
しかも!
 
画像30P
 
取込めるだけではなく、iMovieで編集まで出来てしまうではありませんか!
これにはビックリですよね。
 
画像収録風景
 
タイムラインに置く事も出来て編集が出来ちゃうんです!
って事はMOVの75M オールイントラでも50MのIPBで撮影しておけば撮って出しもじっくり編集も対応出来ちゃうって事ですもんね。
これはかなり便利なのではないでしょうか?
 
ただし!
 
60フレームはちょっと難しいみたいです。
 
画像60p
 
iPad mini に取込むのは出来ますが、このようにiMovieで編集する事が困難なのです。
音声は流れて行くのですが、映像が止まってしまいます。
フルHDの60フレームの時はIPBなのでトランスコードの処理が追いついていないのだと思います。
 
ってかGH3のファイル形式の設定の時に
「編集を前提とした、映像制作に適した高画質な動画を撮影できます」
って出て来るのにまさかiPad miniで出来てしまうんですから・・・
 
とはいえ書き出してYouTubeにアップ出来るのは720Pまでで、
ブラウザー経由ではなく、カメラロールからのアップだったりすると圧縮されてしまうので画質は落ちてしまいますが、MP4よりは少し高画質な映像になるのではないでしょうか?
 
撮って出し映像もじっくり編集も設定を変える事や、機器を変える事もなくこのGH3で解決してしまうのはかなり大きいメリットだと思います。
 
いや〜GH3もだけどiPad mini もすごいですね。
 
参考になりますでしょうか?
 
ではまた〜〜〜
 
 

 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

月別

秋葉のおすすめ