anker コンパクトマルチアングルスタンドは1台あると便利なスマホやタブレットのスタンド【 A7135041 】

スタンドサム

 
皆さん、家に帰ったらスマホやタブレットってどうしてますか?
 
ぼくは家では主にPCを使っているので、ipad mini などは充電しながら机の上のスマホスタンドに立て掛けています。
 
今回、ちょっと大きいサイズのiPhone6s Plusも増え、寝かせておくとスペースを取るので、もう一つスタンドを買い足そうと思ったのね。
 
そしたら新型が出ていたので早速、購入してみました。
 
そこで! 今まで使っていた旧型と比べてみました。
 

 


 

旧型からの変更点は?

 
新旧横並び2
 

見た目(第一印象)

 
新しく届いたスタンドを見た第一印象として「スリム」
旧型と並べてみると一目瞭然だと思うのですが、背が少し高くなり、スマートになりました。
 
色はシルバーとブラックの2種類が展開されているのですが、前回同様「黒」を選択しました。旧型と比べて全体的にマット系になり、ぼく的には気に入っています。
 

触った感じ(質感・重さ)

 
今回、新型を触ってみた感想としては全てがアルミ素材に変更されています。以前のモデルは脚と角度を調整するボタンがプラスチック製で、全体的にツヤツヤした感じがありました。
 
だた、素材の変更に伴い、旧型が170gに対して新型は100gとなり、持った瞬間「軽い」と言ってしまうほど軽量化されています。
 
これには驚きでした。
しかし、こんなに軽くて iPad mini などを縦型で置いた時に倒れないのかな〜?という若干の不安感を抱いてしまうかも知れません。
 

機能面比較

 
溝比較
 
以前のモデルに比べ、タブレットを差し込む溝は広くなった気がします。
 
ぼくが iPad mini や iPhone6s などに装着しているカバー(薄型タイプ)をはめたままでも大丈夫です。
 
この溝の広さは旧式が 約8mm、新型が 約10.5mmとなりちょっと厚めのカバーでも大丈夫なのではないでしょうか?←ここ重要ですよね!
 
角度調整新型
 
 
角度調整なのですが、旧型が15度ずつ20段階に対して新型の方は30度ずつ9段階となり、細かく角度調節することが出来なくなってしまいましたが、9段階あればさほど不自由を感じることもなく使えています。
 

どっちが使いやすい?

 
じゃ〜どっちが使いやすいのか、どっちが買いなのか迷ってしまいますよね。
 
おそらく、使用用途によって変わってくるのではないでしょうか?
 
そこで、実際に持ち運んだりして感じたことを書いておきます。
 

 

据置きなら

 
このスタンドの使用用途として自宅使用が主な場合であれば「旧式」の方が使いやすいかも知れません。
まず、安定感があります。角度調整も細かく出来ます。
 
幅が広いので iPad や iPad mini を横置きにして置いたとしても安定感があり、どっしりと構えてくれます。
安定感を感じられる面においては幅が広いのと170gという重さのお陰かも知れませんね。
 

持運びなら

 
カバンに入れて持ち運ぶことが多いのであればやはり「新型」の方かと思います。
なんたって軽い!
 
iPhone、iPad、モバイルバッテリー、PCなどカバンに入れたらかなりの重量となり、やっぱスタンドは軽い方がいいに決まってます。
 
この「軽さ」はとても魅力で、旅の供としても一つあるとかなり重宝します。
また、脚の部分や角度調節のボタンも金属なので、持運び耐久性の安心感があります。
 

ちょっと残念なところ

 
このスタンド使っていてちょっと残念に感じてしまう部分もあります。
 
今後、このような部分も改善してくれたらもっと使いやすくなるのに!と感じたことを書いておきますね。
 

スマホを載せる部分のゴムが簡単に取れる

 
ゴム取れ
 
新旧共通していえることなのですが、タブレットやスマート・フォンをのせる部分のちょっと硬めのゴムが取れやすいのです。そのため持運びしてると、いつの間にか外れていてカバンの底に転がっているとか・・・両面テープなどで貼り付けているわけでなく、はめ込み式な感じなので注意が必要かと思います。
 
ぼくは両面テープ貼って固定しました。
 

縦置きの時は充電できない

 
アイポン置き
 
スタンドに iPhone や iPad などを縦置きにした時は充電ができなくなってしまうのです。
 
使っていない時間帯(寝る時とか)の場合であればiPhoneを充電ケーブルに繋ぎ、横置きにしておけばいいのですが、スタンドに立て掛けた状態で使う場面も少なからずありますよね。そんな時、ぼくは充電ケーブルを刺した上で iPad mini の回転ロックを解除して逆さにしておきます。
 
ただ・・・残念ながらiPhone6sだと180度画面が回転してくれないので横にして充電する感じになっちゃいます。
 
上下逆さ
 
このように逆さにして使用すれば問題なく使えるのと、ホームボタンが上にくるので押しやすくなります。
ある意味使いやすいかも(笑)
 
見栄え的に上に充電ケーブルが来ているのは「ん?」って感じてしまうかもしれませんが、スピーカー部分も上に来ているので、音はきちんと聞こえるようになります。
 

最後に

 
バンカー
 
いつも iPhone や iPad はケースに入れ、尚且つバンカーリングを取り付けているので机の上に寝かせて置くとホント机の上が Mac 製品だらけに(笑)
 
このスタンドがあるだけでちょっと整理整頓が出来ているような気分になりいい感じです。
またPCで作業中にスマホの画面を手を触れることなく見ることができるのでとっても便利!
 
BGMを流しながらとか Hulu で映画を見るとか。←これ、見始めると作業がと〜っても遅くなるので注意が必要なのですが・・(笑)
 
あと、外出先(喫茶店とか)ではスタンドに立て掛けてモバイルキーボードを接続して色々書いたり。
この記事も喫茶店から iPhone とモバイルキーボードで書いてみました。
 
ちょっとノマド気分に浸るオッさん(笑)
 
対価格でみれば安い買い物で多いに役立ってくれています。
 
特殊置き方
 
上記の立て掛け方ってちょっと変でしょ?
 
このような感じで使うことも出来るのですが、これ、モバイルキーボードがない時にめっちゃ便利です。
スタンドとスマホの間に指が入るので、立て掛けながら画面キーボードで打つことができます。
 
しかも机の上の設置面が多いので安定もするしね。
 
このように家でも外でも1台あると何かと便利な「anker コンパクトマルチアングルスタンド」でした。
 
参考になりますでしょうか?
 
ではまた!
 
 

 

HOME

管理人

秋葉仁

秋葉原で生まれて育ち、会社も秋葉原で設立し、店舗も秋葉原という秋葉原だけの生活。そんな秋葉 仁は大の機械ヲタク。 ビデオカメラ、デジタルカメラ、撮影機材、DJ機材、そしてPC!とにかく機械ならば何でもいい状態。 そんな機械ヲタクが YouTube などを使い様々な機械を紹介。 少しでも購入前の検討材料になれば幸いです。 ぜひともよろしくお願い致します。

月別

秋葉のおすすめ